こんな症状があったら

こんな症状があったら

泌尿器科の症状と疾患


尿の異常

残尿感がある

 残尿感とは排尿後も尿が残っているような症状がある状態であり、その病態としては排尿を行った後も実際に尿が膀胱にまだ残っている場合(残尿)と、実際には残尿がなく膀胱等の炎症に伴って残尿感を認める場合があります。実際に残尿がある場合は前立腺肥大症や神経因性膀胱などがあり、残尿がなく炎症に伴う場合は、膀胱炎や前立腺炎等が考えられます。
 
このページの先頭へ