こんな症状があったら

こんな症状があったら

泌尿器科の症状と疾患


尿の異常

尿が濁っている

 このにごりの原因は主に、(1)尿に含まれる塩類が結晶化している場合、(2)尿路に細菌感染をきたしている場合、(3)血尿がある場合かに分けられます。

(1)の場合は食べ物や飲み物、または体調よって白く濁る状態であり、多くは心配ないものです。
(2)の場合は細菌の尿路侵入に伴い尿の中に白血球が出現して尿が白色に濁る状態であり、発熱がある場合は、腎盂腎炎、急性前立腺炎および精巣上体炎などが考えられます。また発熱はありませんが、排尿痛、残尿感等の症状が有る場合は、膀胱炎、慢性前立腺炎、尿道炎などが考えられます。
(3)の場合は、血尿の項目を参照してください。
ただし、女性の場合はおりものが尿に混じることで尿の色自体は透明であるにも関わらず浮遊物が混じることでにごって見えることがあります。
 
このページの先頭へ